by スクエア・ダンス・インフォメーション
プロ記念
スクエア・D・information 豊橋
TEL : 0532-32-7421
1年366日 伝言電話 FAX
事務編集 : 愛知県 豊橋市花絹103
34.768244,137.378062
waltz tango vinnese waltz slow-foxtrot quick-step samba chachacha rumba pasodoble jive manbo blues jitterbag.......................................

ダンスが大好き、健康に一番乗り!

近代・現代の日本の歴史は満州のことを知れば多くがわかる

小学・中学・高校では、教師が生徒に教えられなかった、第3学期が、近代・現代の歴史の時間であった。が空白の自習時間が多かった、だが、今は、知らなければならない時です。知らないでは、自分の中で空白ができるからです。

その解決に、明治から太平洋戦争の終戦までを、満州国を知ればだいぶ解決されます。

1、明治になって国内戦争が収まり、人口増加が爆発的に起きました。

2、当時の農林省が農民の移民を促進した。

3、1890年から、農村から多くの移民があった、アメリカ、ハワイ、とブラジルへ、とであった。

4、、参考に、1924年アメリカが日本人移民を廃止した、排日移民法を作った、

5、1912年清国が滅亡、しかし、日本帝国の外務省は、強力で、いつもイギリス、アメリカ、中国暫定政府、と交渉を持っていた。

6、1920年、社会共産党設立(中国国内)。

7、1921年、第一回中国共産党全国大会代表大会を実施(ロシアが強く援助した)

8、1928年第一次国共合作,蒋介石が南京国民政府立てる(アメリカが強く援助した)。、日清通商航海条約の破棄

9、1932年3月1日満州国を建国

10、当時の農林省が強制的に農民の移民を満州国へ促進した。

11、全国から、食糧増産のために、多くの農民を強制移民させた。

12,1940年6月21日ハルノートが日米諒解案を出した。簡単に、言うと、日本は、大陸から手を引け、とのこと。日本が一番侵略最高の時であった。戦争は、金ががかる、人手もいる、もう限界でしょう。中国国内でも内戦があるし、多くの政権ができていた。軍事力と、外国から金を引き出していれは、誰でも皇帝に成れるチャンスでもあった。それでも、日米は、交渉を続けていた。

12、日本の潜水艦が、米国の駆逐艦[ウォート]号に攻撃を受けて、撃沈された。このときに日米開戦は始まっていた。

.

13、1941年12月8日真珠湾攻撃開始、。この当時は、先に砲火をすれば、それが戦争の始まりであった。宣戦布告をどこの国もしてはいなかった。勘違いしてはならないのが、のちに日本の外務省役員が遅れて、交渉打ち切りの覚書をアメリカ外務省へ通達したのは宣戦布告とは関係のないものであった。話は変わりますが、時の政府は、軍部が実権を握っていいて、手柄を立てたかった、戦争で勝ちたかった。

14、アメリカ合衆国は、ルーズ・ベルト大統領の経済失敗で、大不況だった。経済不況から、抜けるのは戦争しかない。今、一番強い国はドイツであった。どちらが一番か決めたかった。しかし、理由がなかった。

15、三国同盟を結んでいる日本との戦争が一番の、戦争開始の方法であった。この時の科学技術力はドイツが一番だった。日本も技術力をもらおうとしていたが、物まね馬鹿ばっかだったので、それもならなし、 なせかというと、物理、数学がわからないと開発設計は分からない、バカラでした、剣術ができても、世界には通用しない。つまり、1回の戦闘で、10人殺すのと、1回の戦闘で、1万人を殺すのでは、違うということです。

武器は、鉄砲と、マシンガンでは、違います。ましてや、1インチ砲(1人死亡)と、海軍の戦艦から打つ30インチ砲(30人死亡)では全然威力が違います、しかし、ゼロ戦,隼戦闘機が素晴らしくできたのに。

話は変わりますが,

当時の、満州は五大陸の民族が仲良く暮らす五色融和を旗印にしていた(まあ、政治家の打ち上げる花火のような理想だったのか?)。また、民間人は地主レベルでは、すでに、家では,水洗トイレがあった、車を何台も持って、二十歳未満で運転していたと。帰国者の方から聞いている。

16、満州では、戦争中だったため、男は関東軍、軍隊へ、南方へと送られた。 しかし、満州は、インドの空港から、イギリス、アメリカがB−29で、空襲をしていた。(知らなかった。)

17、残った、女子と子供は、大変だった。食料増産は本当だったのか

18、関東軍は、終戦間近では、秘密時に前線を下げて農民を見捨てた.国民を、守るのか、自分を守るのか?

19、見捨てられた、農民は女子と子供は中国人等に、夜昼襲われて、軍が保護をしてないので、山で、集団自殺をした。

20、満州関東軍は国を守る、当然国策移民団であった。満州国民を守るのが義務であった、守らなかった。?

21、軍の上層部は、極秘に特別列車で十分の護衛を付けて、撤退している。関東軍指導部は満州国から日本,本国へ逃げようとしていた。

22、大日本帝国、当時は、軍政だったので、軍が初めた戦争で、軍が先に逃げてどうする。南方の帝国陸軍人は、国民を守りながら、撤退をしたと聞いている。

23、日本人が一部の政治家、軍人、役人を尊敬しないのも、その当時の記憶があるからだろう。

24、1945年8月18日満州国が滅亡

25、1945年8月20日大日本帝国が無条件降伏。

Copyright (c) 2016 Square Dance Information Toyohashi All Right Reserved.