by スクエア・ダンス・インフォメーション
プロ記念
スクエア・D・information 豊橋
TEL : 0532-32-7421
1年366日 伝言電話 FAX
事務編集 : 愛知県 豊橋市花絹103
34.768244,137.378062
waltz tango vinnese waltz slow-foxtrot quick-step samba chachacha rumba pasodoble jive manbo blues jitterbag.......................................

ダンスが大好き、健康に一番乗り!

ダンスは最高!

Let's have a round table discussion.(全員平等で、話し合いましょう!)

  • サムネイル画像

<主題>、
永い人生経験は、宝だ、それを活用しない手はない。
 今、現代は、一時(いっとき)言われた若者文化は ?
   就職難が長く続いたので。ちょっと、元気がない!


  アメリカの大学生の様に、ソフトの技術を持ち、在学中に会社設立、別に、就職ではなく創職して、社長になる。世界戦略ができるUSAでないと,できないかな? ほんとに日本、日本人は、"縁の下の力持ち"があっているのかな。アイデア、戦略構想は、イギリス、USA,が優れているが、それを支えるのが日本でも、良いではないですか。

1、(現況)デパートが廃業していく、なぜ?、高額な高級品が売れない、反面、10年以上も前に、多くの人は100円ショップへ、足を向け始めていた。と同時に、高いが便利なコンビニを利用している。

  今は、世界はインターネットで隣に店があるがごとくの存在感です。つまり、常に世界との競争です。偽物と本物の競争もあります。デパート、高級ブチックでは、見るだけで調べるだけに利用されている。
話を変えます。
  戦後、1945年以降の物の欠乏して時、極端に言いますが、口に入るものが、食べ物だった。棚、机椅子が家の中にあれば西洋の生活だった。それが、良品、センスのいいもの、便利なものが、収入、生活の向上とともに、向上していった。それと、デパートでは、ものが不足しているときに、百貨店として,何でもあるといえるほどに、何でもあった。屋上には遊園地もあった。夜になれば、ビヤガーデンもあった。
   デパートの文化には感謝していますが。もう、昔のことでした。
  カタログ販売は、以前からあったが、それをインターネット販売とクレジット・カード払い、が世界を変えた。インターネット販売を始めた米国アマゾン社の様に、世界中のものが通関の手間もいらないで手に入る。ネット販売で中間問屋の飛ばしで、人件費が浮くので同じものが安く直ぐ翌日には手に入る。物を手に入れるには便利すぎるが、反面、見て、触って、値段と相談、値引きく交渉の人間を鍛えることが無くなってきた。まあ、定価販売の値引きのないデパートでは、値引きのできないネットと同じで、ターゲットの物が安ければ、そちらを選ぶことも自由勝手になってきた。デパートもインターネット販売に負けた。

2、(営業、雇用、収入)、収入が少なくなれば、頭脳を使って、安いものを選ぶ。当然の結果です。購買者には選択の自由がある。

そのうえ、現代は、インターネットと超高速・配送システムです。

3、(通信注文、支払、輸送の高速化) インターネット(ネット)のインフラ(社会基盤)は、膨大な金額と高い技術が必要です。クラウドと呼ぶ多数のコンピューターが集中化と、分散化が始まっています。

 ネットは、国や大学や大企業がそれを担っています。多くの情報が流れますが、それはあくまでも、電気(電波)情報です。パソコンや、スマホがないと利用できません。現物は、輸送業者がトラック便で、飛行機便で、高速道路等を使て、短期間に、ほとんどが、次の日に届けます。最近の情報では、アマゾンが注文があってから5分〜30分以内に届けるとしています。市内限定ですが。その方法は、ドローン(小型無人飛行機、ロボット貨物飛行機)を使います。まるで、温かいうちに食べれる、ピザの配達です。

4、(必需品)便利な世界は、物を売る人がいて、買う人がいる。日本から、販売会社がなくなったら、大変です。日本人の必需品を販売する会社は必ず必要です。それは国営企業と同等認定とならないと。


 販売者は、どうなる、世界中の会社と競争です、安心な食品で安いものは地元産です。世界から取り寄せるのは、冷凍品、缶詰、瓶詰、超防腐剤の入ったもの、ローストされて長期保存できるものですか、健康面と栄養面ではどうですか。? 毎日、非常食は嫌だ。!



〇 安全・健康・食品を、地元が大々的に売り出しましょう。〇


5、(就業)若者、中年、高齢者でも、、収入を得るには、インターネットを使った24時間営業の、休暇なしの、仕事だけに、なるのですか。?

人口減少、成人の労働者が減っている。特に、若者は就学中で、労働の主役になっていない。16歳〜22歳までは学生時代だ。

〇 学生も、朝のアルバイトで新聞配達、採りたて野菜の配達、を登校前にしてはどうですか。勤労学生こそ奨学金を上げてください。もし、できるなら、在学中に会社設立をして両立してください。

  アメリカの大学生の様に、ソフトの技術を持ち、在学中に会社設立、別に、就職ではなく創職して、社長になる。世界戦略ができるUSAでないと,できないかな? ほんとに日本、日本人は、"縁の下の力持ち"があっているのかな。アイデア、戦略構想は、イギリス、USA,が優れているが、それを支えるのが日本でも、良いではないですか。

そこで出番が、今は、自由で、経験豊富がものをいう長老(有能高齢者)です。1日、1時間から2時間くらいは、時間を作って軽作業はできるかな?

〇 楽隠居より、おもしろく、ヤリ甲斐があれば、高齢者も、若者以上の力には成ります。

 A. 例えば、AI機械を使ったコントロール仕事の農作業。


 B, 健康で頭脳作業、教育関係はコンピューターの
    アシストがあればできます。

 C, 今までの経験が生かせる、修理・改良作業
   (経験、相談必要)

 D, 呼び水になる、食品売り場で調理実演、チンドン屋etc.(人を呼び寄せる。)軽作業。

考えよう、知恵を出して、建設的な議論を進め、
  繰り返し議論だけは止めてくれ。
   苦労してきた老人は無駄話が嫌いです。

〇 報酬は、朝食付きの、グランドゴルフ 2ゲーム、ではどうですか。

がんばろう、長老大国、ジャパン!!


20170324

  • サムネイル画像

 Wait,待った、 Wait,待った 〇

ちょっと待った。インターネット販売だけを利用していると、


人間の付合いが減ってくる。人は人と接することで知識の市場の中で、新しい知識を得る、旧い遅れた知識をバージョンアップする。、自分の良い点不足している点を知る。が、人と接することが減ってくると、その機会が減って、ご自分の知識市場における偏りが生まれ、ご自分の知識と人間関係が凍り付く(バージョンアップがない状態)、やはり、パーティーを開くなり、参加するなり、コミュニティー活動、サークル・クラブ活動をして、ご自分の知識を増やす、本だけでは、他人の生きた多種類の考えが入ってこないので、独りよがりになる。ジャンルが違うと、考え方が違う、多くの専門を持つ人が集まるパーティーが必要になる。本当の世界、日本トップ専門職が集まる組織に属し、自己の常なる研鑽をしなくては、いづれ、ご自分の見識、教養の不足が思い知らされることになる。つまり、時代遅れの、恥をかく日が来る。しかし、隠居した人はそれを煩わしいと感じて、それが嫌で隠遁生活を選んだのです。そっとして置きましょう。しかし、生涯学習者は生きている間は勉強です。

自分自身をイノベーション(情報技術革新)させる。

1, オープン放送大学がいい、

2, 日本国が多くの資金を出している、東京大学、京都大学、大阪大学、名古屋大学、九州大学、東北大学、北海道大学、オープン・ユニバーシティ・オブ・ジャパン、等の、主だった大学は、日本国の税金・大企業の産学共同資金によって作られ運営されている大学・大学院の知恵の宝庫です。教授陣の知識、考え方、また、各地の研修センター、図書館の利用をしない手はない。ぜひ、日本人こそ利用すべきです。オープン大学は、放送大学であり、インターネット大学でもあります。

本当、本物を教えて、甘いかな。

  昔、50年くらい前、小学校で夜間に成人学級があったのを覚えている。参加者は地域の住民誰でも自由。世界の、日本のニュースを白黒映画で見せてくれた。無料で。
今の、何が真実で、何が嘘なのかわからない,発信者の利益のために映画が作られる。コマーシャルとわかればいいが、分からないように作られている。
  でも。このことは今始まったことではない、プロパガンダ、宣伝(広告)が発達して、今は、偽りがニュース形をして、噂話は、週刊誌・小説でいいじゃないですか? いかにもホントのことの様に。堂々と、新聞、TV、インターネットに流されている。まあ、騙されたふりをして笑っていましょう。今、世界は情報戦争中、情報戦略戦争中です。NOW!

一般均衡理論から始まっている。情報の経済学、イノベーションの経済学。非均衡があるかもしれない理論まで。

3,イノベーションの経済学、(米国)アローの理論。面白い。

3-2、イノベーションの経済学,イノベーションによって、独占企業が新規参入企業によってポジションをとって代わられる現象(アロー効果)。日本の中世、織田信長の経済政策が思い出されます。

3-3 情報の経済学をいち早く先取り、"情報の非対称性が存在する市場に均衡が存在しないかもしれない"と問題提起。

4,ミュルダールの逆流効果、波及効果のバランスが面白い。開発途上国の支援がこれですね。

5,ヒックスの部分均衡分析と一般均衡分析は現代人の常識です。

経済は、需要と供給のバランスで値段が決まる。しかし、イノベーション中はそれが成り立たない。難しいね。

※ 参考:放送大学 The Open University of Japan

20170326改,

Copyright (c) 2016 2017,Square Dance Information Toyohashi All Right Reserved.