この"ダンスが大好き”ー ホームページの目的!

<< ボールルーム・ダンス,他の紹介 >>

この東三河と湖西地区でのダンス・サークルの行事と活動情報を応援します

多くのリズムがある、社交ダンスは、大人の健康に最高!


私は、豊橋と湖西でボールルームダンスとラテン・アメリカン・ダンスのサークルで活動をしています。また、豊川、新城、田原、浜松、でも交流活動があります。

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像

ー ボールルーム・ダンスとは? -

ーー車いす・ダンス、ブラインド・ダンスも始まっています。ーー

日本では、ダンスのはじめは、古事記でおなじみの、天之鈿女命(アマノウズメノミコト) 様、それから、時代が下がりますが、、日本でのボールルームダンスは明治16年(1883)時代の鹿鳴館ダンスから始まっています。

  平成28年以前では、ボールルーム・ダンスは踊りの踏風上、大きくは2つに分けられました。モダンとラテンです。詳細にリズム別に分けると10に分けられました。

でも、平成28年頃から、モダンはボールルームと呼び方が変化してきました。世界的にボールルーム・ダンス種目は5種目の、ワルツ、タンゴ、フォクストロット、クイックステップ、ウインナワルツです。他に、ラテン・アメリカン種目はもちろんあります。サンバ、チャチャチャ、ルンバ、パソドブレ、ジャイブです。
  余談ですが、モダンと呼ばれ、スタンダードとも呼ばれ、最近は、ボールルームと呼ばれ方が変化しました。もちろん、各競技会では、ボールルーム・ダンスとラテン・アメリカン・ダンスとして両方が行われます。その歴史説明は、中部日本では20年以上前にルンバ、チャチャチャが紹介されるようになって、準主役として競技に参加するようになってきました。その頃は、主役がモダン(ボールルーム)と呼ばれていました。準主役のラテン・アメリカンは、ラテンと呼ばれていました。それが、ポスト・モダンとして、フリースタイルで現代風のラテン・ブームにより、第2の頂点になりました。つまり、第一の頂点がボールルームのワルツ、タンゴ、フォクストロット、クイック・ステップ、ウインナワルツとなり、第二の頂点がラテン・アメリカンのサンバ、チャチャチャ、ルンバ、パソドブレ、ジャイブです。
  最後に、世界の競技ダンスは常に、変化、発展しています。この10種目が固定ではありません。ダンスを楽しくしようと、プラス1種目、マイナス1種目を必ず候補に上げてきます。オリンピックを見ればいいでしょう。高齢者ほど理解しています。歴史的にダンスは、ドラマよりも激しく、変化していきます。お楽しみに。!

参考リスト


  • ボールルーム・ダンスは、
      • 1.ワルツ
      • 2.タンゴ
      • 3.ウインナー・ワルツ(ヴィーニーズ・ワルツ)
      • 4.フォクストロット(スロー・フォクストロット)
      • 5.クイック・ステップ
      • ...があります。
  • ラテン・アメリカン・ダンスは、
        • 6.サンバ
        • 7.チャチャチャ
        • 8.ルンバ
        • 9.パソドブレ
        • 10.ジャイブ
        • ...があります。
  • もちろん、”やさしいダンスが好き”の方のために、
      • .マンボ
      • .ブルース
      • .ジルバ
      • ...があります。
    • サムネイル画像

    ーーボールルーム・ダンスとラテン・ダンスは発表会・デモがありますーー

    • ○ 発表会では、ソロ・デモと言って,1カップルだけでフロアーを踊る形式があります。
    • ○ 発表会では、ミックスといって、5,6カップル以下でフロアーを踊る形式があります。
    • ○ 発表会では、プロとアマチュアがペアを組んで踊る形式があります。
    • ○ 発表会では、名称を、紅組と白組とか、2組に分かれて競いあう形式もあります。
    • ○ 当会の発表会では、チーム・メドレー・リレーという名の、4組がタッチ・リレー形式で。
    •     4種類の違う曲を交互に楽しんで踊る形式もあります

    20170427改,20170630修

  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • 私が青春時代に楽しんだ、スクエアダンスとフォークダンスも応援します

    ・スクエアダンス、フォークダンスの活動も応援します。