わたしのプロフィール

昨日、1月19日(日)、愛知PDI研修会に行って、”言葉では誰も教えてくれない”大切なことを知らされました。深く感じました。ボールルームダンスはイギリス、フランス、ドイツ、イタリア等の西洋のダンスだということです。つまり、西欧のダンスの常識、習慣、慣習を知らないと、当たり前を知らないということです。ワルツの時のダンス・ワークに現れます、それがPPポジションです、スローアウェイでも同じです。一生懸命に踊るのは大事ですが、それだけではないということです。

つまり、女性を大事にする、レイディーズ・ファーストの考えです。

でも、ラテン系ダンスでは、そうでもないようです。タンゴはラテン系に入れてください。
20200120



今日、11月9日、香港の抗議運動、がもう5か月になる。香港警察が1万5千人なのに、人民解放軍が加わって4万5千人になっている。それも、香港警察の制服を着て学生 を警棒で引っ叩いている。銃殺している。これが香港市民に対する、自国民に対する行動か、変だ、おかしい、、習近平国家主席と共産党本部の指示で行われているのか、どうか本当なのか ?? 自由で民主主義国は、アメリカの共和党、民主党も、日本も、ヨーロッパもこれは非常に危険な国家行動だと認識している。 20191109



今日、10月27日は、高師台地区市民館まつりだ。朝8時半くらいに家を出て、豊川まで歩いた。もう、河原では、バーペキュウの用意をしているものが10人以上いた。川の中の中洲ではアサリを採っているのもが10人以上か多数いた。堤防の横にあるトイレによってから。家に帰る。家では化粧をして、衣服を用意して、出かける。12時半であった。市民館には、1時頃についたが、駐車場が空いていなくて、隣の会社”アクア・・”の駐車場に置かしていただいた。団子2本を100円で買って、販売機からコーヒーを100円で買った。食べた。2時過ぎると、佐藤夫妻、豊子さん、田辺さん、仲井さん、それから高橋さん、パートナーの二人にダンス・シューズに履き替えてもらって、一通り、二通り、ロビーで踊りを確認した。4時25分頃か、幕開けから始まるが、イントロが飛ぶので何回もやり直し、3回目でルンバが始まった。チャチャチャも3回目でイントロから始まって、無事に終えた。狭い場所でも、一生懸命に踊ったので、大喝采であった。帰りに、5人でジョイフルでお茶とスウィーツをした。
20191027



10月18日ちょっと間違えて半田までいったら日にちが、まちがっていたので。急遽、観光をする。ミツカン酢・ミュージアム(MiM)へ行くことにした。午前12時前に雨が降り出した。やっとの事で駐車場に止めて、反対側の、入場口まで歩いた。予約が必要だとのことで、そのときに予約をして1時間半待つことにした。受付で名前をいって予約をした。あちこちにビデオカメラ、NECかな?

暇なので、浮世絵展を見た。が、すべて(酢)寿司に関する芝居見物でのお昼のこと。1時間半は待てないので、、二階に上がって酢になる前の酒造りのシステムまた、樽等の道具を見て回った。造り酒屋が始めたが、酒粕リサイクルの第2工場として酢を作ったと聞いた。それから、浮世絵展を2回見た

正規の案内時間は1時半から、始まると映像の早回しのタイムスリップで目が回りそうになる。江戸前寿司は、ミツカン酢の旨みで出来上がった。という。当時は半田運河からトラック2台分(20t?)を江戸まで船で10日間かかって自前で運んだ。らしい。大変だ、帰りは清水港で”代わりの重し”として石を積み込んだとのこと。しかし、企業の博物館はすごいね、ビッグ・スクリーンが2部屋また、アニメが綺麗で企業の文化塾度が出てくるね。最後に飲んだリンゴ酢は美味しかった。ごちそうさまでした。
20191018



昨日8月25日、伏見稲荷の帰ってから、風呂へ行こうと車のキーを押してもドアロックは外れない、ウントもスントも言わない。バッテリーが切れたと思ったので、薬屋まで行ってCR11121を買ってきた。でも無反応ダメだった。近くのモータースへ行って、相談すると、スストやるとアラームが鳴る前にエンジンがかかってアラームは鳴らないと聞いた。ではと、家に帰り試してみたら、アラームは鳴るはハザードは点滅するは、その状態のままモータースへ直行した。流石、ホンダ、アラームを止めるとミッションが使えない状態になる。相談の末、明日、保険屋のロードサービスへ電話する。それでは、今日は、風呂へ行った。8月26日、保険会社に電話して、ロードサービス車で45分、代車も頼んだFITを貸してくれた。Timeレンタカーで借りた。高師のディーラーでは、もう到着していて調べてくれた。キーが悪いか、警報装置がわるいかどちらかだが、今月はしごとがいっぱいなので、9月に入ってから、詳しく調べると説明を受けた。それでいい、と了承した。悪いことは今はこの警報装置がないと。それでもいいと、動けるように頼んだ、今一番当たりがついた23万キロ走行車である。あと7万キロで、目標の30万キロ走破だ。 20190826



8月12日再度の訪問、昨日(11日)はカメラのメモリーなしの失敗を補うために再度、阿南町下條、大山田神社に行ってきた。今度は大丈夫だと、帰りに、カジカの湯へ行った。門をくぐってすぐに、駐車場へ車を置いた。温泉の湯の神社がすぐ横の山にあった。500円出して、カジカというのは、川魚の一種らしいのが今はカエルにその名前を取られたとフロント・マンがいっていた。洗い場の近くの風呂では、わからなかったが、露天風呂では下のほうの湯が何か重いようなぬるっと来た。温泉らしい感じがした。横に置いてあった。洗面器で頭から一杯湯をかぶった。何故か神社あたりでダニとかがいるのか体がかゆくなってきたので頭から温泉の湯をかぶりたかった。お祓いみたいな行動である。話は変わるが、峠から阿南の町まで細くて交互通行の場所が数か所あった。ので、帰りは、売りき方面から峠まで帰った。
20190813記,20190814誤字訂正



昨日センター祭りへ参加してきました。驚いた、
午後のダンス用に舞台の撤去の作業をした。それから、コーヒーを飲みに着替え室へ、 さて、
着替え室の私の荷物の上空間で、男性が何かをやっている、(良くないなと感じた)
鏡は大きなのが右側にあるのになあ。そこで女性がきれいなでドレスで準備は終わっていた。準備をしている男性の襟元を直していた。それから、右指先に何かが付着したのか、二本の指でこすり始めて、出てきた垢ゴミを私のバッグの中に落とし込んでいた。それを見て、”ゴミを捨てないでください”と私は、つい言った。その女性は気づかぬふりで外へ出ていった。その場には他に5人ほどの女性がいた。が??ミステリー、
20190804記



7月28日豊橋市美術博物館へ、”魔法の美術館”を見に参加に行きました。結構、人間の動作のリアクションが次の感動を、また感動から、リアクションが起こる。まるでアニメに参加しているように、それも、3次元のアニメから、リアクションがあるので忙しいが、また、子供が理解してないうちに、動き過ぎるから、騒がしいのが、大人にはちょっと気になるかな、大人だけならば、どの様に遊ぶだろうか。1か所が、まだ準備中であったので。残念だった。大人だけの楽しめる時間帯でもう一度行きたい。かな? 20190729記



7月7日、七夕に、浜松へダンスパーティーを遊びに行ってきた。どうも、浜松は近いようでバイパスが日曜日には混んでいる、11時着予定が5分過ぎくらいで着いた。今回はリハーサルが順調だった。見たいです。ふたばダンスからは9名の参加、しかし、回転すると目が回るダンサーには困った。男性のリードよりも早く踊ることにも困った。日本民謡にも。

続く

20190707記



どうも、中級講座は難しい、ある受講者によると、初級講座を終わった方が中級講座にくるんだから、初級を終わっていることが受講条件みたいなことを聞きました。良いことを言うなあと、聞いていました。でもね、初級講座とは何にを教えているのかと、聴いてみると、ダンスを一度も習ったことがない方が、はじめて参加する講座であるとか、ビギナークラスであるとか、案内はあります。さてその内容はというと、指導教師により色々あります。

 A、立派なダンサーを育てたい初級講座では、多分このくらい教えます。
   1、立ち姿の作り方、
   2、歩き方、カウントで、音楽でウォークした。
   3、ボールルーム・ワルツのボックス・フィギュアを教えた、 
   4、ラテンでベーシック、ヒップツイスト、ニューヨーク等を教えた。
  を全部の講座時間で10時間ぐらい行います。

 B、10年くらい前、ダンスを楽しんでもらうためにする初級講座では、
   1、人間は誰でも2本足で立っています。それでいいです。
   2、大事なのはブルースのホールドですが、相互にパートナーを一人の人格として尊敬してホールドをします。
   3、ステップ・フィギュアは、ボックスを踊ります。男子は前進から始めますが同時に女子は後退から始めます。それから、サイド・横、クローズ・閉じる。をボックスの半分を踊り、後半は、男女が入れ替わり、女子が前進から、男子は後退から始めます。サイド・横、クローズ・閉じる。とボックスの残り半分を踊ります。
   4、マンボを踊りましょう。前進、戻して、後退、後退、戻して、前進と。
   を全部の講座時間で10時間ぐらい行います。

さてと、以上の2つの初級講座を、各々ダンサーが終了して、次の中級講座へ進んだとします。そこで、新旧、二人が中級講座で、会うんですね、時代背景が違う、どうなるんでしょうね。???
20190628記



ついに時が来ました。浜松の巨星が流れて去りましたと聞いた。私どものサークルでも、重要人物が90を過ぎると動きが鈍くなってきました。また、話は変わるが、私が今も、技術指導をしていただいているKB先生が再度、英国、ブラックプールで競技会に出場してくると聞いています。いい体験をして、それを、ご指導していただきたい。また、別のSI先生は、PD競技会の愛知支部?副会長で活躍を始めると、新しい行動の息吹きを感じます。まあ、今を一番に、今出来る事を大事に行動すればいいのかなと、気まぐれながら、再度思っています。皆さん、頑張っていきましょう。フレー、フレー、チャチャチャ。
20190530記



昨日、午後から久能山へ行こうとおもったが、時間がないので、逆の名古屋の水族館へ行ってきた。初めてであるのでナビをたよりに、行ったがそれがよかった。スムーズに行けた、駐車料金が700円とか聞いた。入館料は65歳以上は半額とあったので1000円で入れた。北館から入った。大きなシャチがガラス越しですがマジかに見えた。白と黒が綺麗でデザインがいいなあと思った(馬鹿な私)。プールの上でイルカ・ショウをやっていた。見物人が300人以上かな、ジャンプは流石にすごかった。すぐにご褒美をもらって、いい子いい子されていた。 でも、すぐに、北館に向かった、小魚館であった。イワシの群れは初めて見た、また、大きな魚が群れに近かづくとサーと引く様に避ける、小さい水槽の中でも同じように動くのでちょっと不思議だった。慣れというものがない、本能だけの世界だなと思った。それとも、観客がよろこぶように役者(役魚)なのかなあ、と思った。子供よりも、子供に一生懸命に説明している男親が面白かった。女親同士はおしゃべりに夢中であった。亀の水槽が大改造中でなにもない、適当に写真を撮ったので、これで良しとしました。しかし、休憩場でイスラムの人がポータブルの敷物を持参でその上でお祈りをしているのを見た、新しい国際社会がもう来ているのを感じた。また、思ったより、水族館は広いが1時間くらいで完了した。思ったより早く終わってしまった。外では、芸人がパフォーマンスをしていて、賑やかだった。、駐車料金は200円だった。帰るが今度来るときはイルカショーをゆっくり楽しみたいかな ! 20190225,20190226追記



私が今、興味を持っているのが、去年暮れに読んだ歴史の本で、昔、神話の時代、安曇野(あずみの、いずも系)族が日本の大阪から東海地方の海の貿易を一手に引き受けて支配していた、そのころは、小さな船で大洋へは出れないので、陸地から離れないように各港へ行っていたらしい。産地の物資又は人を、目的地まで運んでいたらしい。彼らの関係した港は、安曇野(あずみの)、渥美(あつみ・田原市)、飽海(あくみ・豊橋市)、熱田(あつた・名古屋)、三谷(みや・蒲郡市)、宮古島(みやこじま)と似たような発音をしていたらしい。そこには神社があるというのは、海人の豪族一族が館をかまえ、漁師だけでなく海運・航海業を営んでいた。また、神社は神と歴代の祖先を祀っていた。それで海人・海の民が先祖に豊漁と航海の安全を熱心に頼んでいた。海は恵みが多い、多くの魚、貝類、海藻類、塩、が大事なものである。特に製塩業が、盛んな地区、知多(常滑、半田、東浦)、赤穂(あこう)、吉良(きら)、湊浜(みなとはま・-磐田市静岡県),伯方(はかた・今治市愛媛県)、伊豆大島(いずおおしま)、輪島(わじま・石川県)、鳴門(なると・徳島市))、古代から製塩業では、素焼き、須恵器、が塩水を濾過する、煮詰める、塩の結晶までにするのに使われた。だから、”塩づくり”の盛んな所では、素焼き,焼物、常滑焼、瀬戸焼物、吉美焼?(湖西窯)等、の盛んな処でもあった。海水煮沸専用の土器を使って、濃縮した海水を煮詰めて塩の結晶を採っていた。時には、山の住民が薪を持参して海まで来て塩の結晶を自分で作ってから、その塩を持ってまた山に帰るということもあった。
  さて、昔から民は、神社という呼び方はしなくて、”お宮さま・おみやさん”と呼んでいた。その宮さまが、”みや・三谷、みけ・三毛、みえ・三重”等、当て字でいろんな、それにちなんだ地名・名前があるのではないのか?なんだか、気になるので、それとなく調べています。
。 20190129記,20190201追加,20190216追加,20190225修正追加,20190226修正



1月23日(水)、今日、高師台サークルで初めて、いつもの器具から、IMACで音楽から映像までの処理をしました。始めるとすぐに、器具の後片付けは、一人で全部やってくれと(誰もわからないから、手伝わない)、、古い頭のリーダーが言ってくる。これは自腹で買ったもので、あんまり、あれこれ言わないでほしい。しかし、最新式の方法は常に考えるべきもので、パソコン一台で多くのことができるようなる。慣れないからと、昔からのラジカセで、CDを鳴らすとか、の方法は良いが、もっといい方法があるということを、考えないのか。昔の、武士が刀から鉄砲を使うことを始めた、それで使い方を研究しなかった城主は、多くの戦で敗れていった。その覇者が織田信長、豊臣秀吉、徳川家康であった。たとえ、庶民といえども、借金をしても、未来に投資をしないと明日はない。自分の道具を、最新の効率のいい道具を使わなくて多くの競争に負けてしまう。高級・高性能パソコンはダンス界でも、これからの最新兵器になります。使いきれないと、使い方を研究しないと、AIにあなたは敗者ですと言われます(笑われます)。 20190123記



平成31年の元旦、旧友・神谷さんからの年賀はがきが来ました。去年、急にオーストラリアからノブチャン、ミヨチャン、カズエチャンと一緒にコーヒーを飲みました。と書いてあり、約48年前の記憶がフラシュバックしてくるのでした。20190102記



12月27日、今ちょっと、退屈していたので、本宮山の奥の院へ参拝してきましょうと考え、出かけました、サイクリングセンターが工事中で利用できませんでした。登る前のトイレをしようとしましたが。ないので、探して、一の鳥居の前の横に、横手公園がありそこのトイレで用と足してから出かけました。途中ので出会った方々と、”こんにちわ”とあいさつをしながら、あいさつで元気をもらいながら登りました。アラバガキさんのおかげでどこも痛くならずに、アラバガキさんの祠まで行けました。 お礼を言って,岩倉、階段、奥の院と進みました。天気が良くて、暖かいのに富士山がきれいに大きく見えました。最高のご褒美です。幸せ気分でした。あとは 降りてから温泉で疲れをいやしたのでしたが、帰ってからの夜に筋肉痛が来ました。これも旅のお土産でした。 20181227記,20190102誤記修正,20190104誤記修正



11月23日 椿の帰りに、長島パーキングで食事をして、新東名で新城へ行き、本宮の湯へ行こうと予定した。怖かったな、危険だったな、東トヨタを過ぎ、土岐のへんでした。本線の右車線の追い越し車線で走っていたら突然に、車線が無くなっていった。つまり、2車線が1車線になるように、追い越し車線が本線に取り込まれていった。また、2回目ですが、岡崎に入ったら、同じ様に、追い越し車線が無くなり(2車線が1車線になるように)、本線の取り込まれていった。これは非常に危険です。これは、おかしい、今まで有料道路で本線と追い越し車線はあるが、追い越し車線が無くなり、2車線が1車線になるように、本線はあるが、追い越し車線が無くなることはなかった。無料の愛知バイパスでは1箇所あるが、安全第一で有料の新東名でこの様なことがあるとは異常である。例えば、本線は時速80km/hで走っている。それより右は追い越し車線で、時速100km/hとする。早いほうが車線が無くなると右往左往、危険である。事故がいつ起こっても不思議ではない。、人身事故が多いと掲示してあるが、それは高速道路側:道路公団の安全道路製造の考え方が甘いのではないか。と、考えた。 201801123記



11月17日(土)犬山のお城を写真に撮ろうと出発しました。犬山は行ったことがあるのですが、お城へは行った記憶がないことと、今ちょっと天守閣のある城郭の魅力にひかれています。というか、写真写りのいい構造物がないかと探しまくっています、それと、秋,初冬の紅葉が今年の台風24号、25号の影響で銀杏の葉が散ってしまっている。潮風の影響で楓の葉が紅く成らすに、枯れている。今年は寂しい紅葉かと地元では感じています。それで、尚更に、白黒の日本のお城と,銀杏の黄色い葉、もみじの赤い色のハーモニーを探しています。さてさて、国宝の犬山城に期待してきました。葉の枚数が少ないと感じましたが、所々、いい所がありました。 201801118記



10月1日台風24号が丸一日かかて通り過ぎていきました。今日の午後9時8分にやっと電気の明かりが我が家に突然ともりました。原始のろうそくの明かりで幻想の夕食をしていました。思えば、昨日の午後5時に、スーパーで弁当を買ってワインも買った、何しろ、楽しみしていた、西部のパーティーが避難命令でやめになりました。恐怖の強風、風速50メートル/時間の大型トラックが横転するほどの風です、高齢者が街を歩けば、飛ばされ、ひっくり返され、目玉焼きではないのだ、足の骨を折ってしまう。その上に、馬鹿にされる、”いい年で、わかってないと?”
  9月30日の夜は、午後5時より、家に籠りました、午後7時頃に突然、停電もう、寝るか、寝れるわけがない、しょうがない、座禅でもするか、でも、それでは、詰まんない、日ごろに愛した、Ipadを取り出して、それをバック・ミュージックに座禅をし始めた。大風で家がゆすられたが、気持ちよく12時までできた。すると、突然、風がやみ、静かになった、それでネタ、  でも、次の朝、停電がまだ続いていた、朝、コーヒーも飲めないで、カメラを持って、外に出た。デニーズは閉店、北に歩いて菰口のパチンコ店横、最近開店のセブンイレブンが営業をしていた、もちろん、温めなしの販売である。菰口神社へ行った。いつもと変わりない、どんどん、北へ歩いて川べりに出た。堤防を腰の曲がった老人が歩いていた。堤防を上ると、茶色に濁った川がそこにあった。 でも、川鵜が空を飛んでいた、川には、今年の初登場、野鴨が4匹、2匹と6匹がいた。昨日の台風できたのか、今日来たのか、わからないがいつものように渡り鳥が来た。一度家に帰り、車に乗って出ると、羽田町と羽根井町は電気がついていた。 家に帰ると、隣の工場は電気が来ていた、300Vは来ているのか。100Vは最後の最後に残すのか中電は!! 静岡県はまだまだ80%が停電です。 201801001記



9月5日(水)最近になって、顔の日焼けを直そうと努力しています、実は、もう2年来のこのWEBページ用の写真を撮るようになって外を駆け回っています。この猛暑では、日焼けが半端ではないですね、ほかっておけば治ると思っていたのが仇になって、もう火傷に近いですね、ということで、日焼け止めクリームを買ってきました。日焼け防止用のクリームですが、塗って2,3日経つと、赤かった肌にニキビのようなものができて、火傷した部分、つまり肌の下の部分が火傷でケロイド状態のものになっていた物が、ニキビになって肌の外に噴出してくるのです。すると部分的に赤色から元の肌色に戻ってきました。この日焼け止めクリーム(火傷を直す薬?)の能力は、すばらしいです。私ごときがものが言うのも憚(はばか)られますが、73年前の2つの原爆で傷ついた方々、治療に当たられた方々が、火傷を直すのに苦労したこと。がどういう訳か、頭に浮かんできました、簡単に言って失礼します。言い方は悪いが、それより、日本の火傷の治療研究は格段に進んだと思います。日本の”やけど治療”技術は世界的に最高です。話を私事に戻しますが、これまでは、日焼けしても冬を越せば直ぐに治ったものが、今回は全然、自然治癒では治りませんでした、今は,このクリームに100%頼って、直そうとしています、 20180905記



8月4日(土)センター祭り、午前10時30分集合、演技発表は12時10分から、ふたばダンスは、1、チャチャチャ、2、ルンバ・フォーメーション、3、タンゴ、4、ワルツ・フォーメーションを,もうひとつのサークル、”シャル・ウイー”と交互に踊りました、最後に2サークルがインタビュ-で答えるとなったのですが、質問する側、答える側が、ハッキリしないとよくわからないことになると、実感しました.
    第一の質問、ダンスを始めたのはなぜですか? テレビ、武道館での映像を見て、あの様に綺麗にカッコよく踊りたい、と思ったことです、しかし、よく面白く”若い時に、綺麗な若い女の子と手を握りたい”と、冗談半分にいいますが、私は、その時は、スクエアダンスを踊っていたので、手を握るのは当たり前、カッコいいのはリズムごとに異なる踊りでポーズがかっこいい、と思って憧れていました、
今思えばそうなんですが、呼吸、息使いが違うことがわかってきました、もっと、もっと、奥が深い、結局世界観が、違うとわかりました、イタリアのガリレオ、イギリスのニュートン、ドイツのアインシュタイン、等の科学的知識が、ヨーロッパの競技選手は持っている、その違うということがわかりました、ヨーロッパの選手はダンスは科学の詰まったもの、日本選手は体を動かすだけのダンスと考えている、エネルギーの発散の場所と考えている。スタートが人類の1500年くらい十分に違うということです。考えれば、ヨーロッパでは、科学とキリスト教が長年にわたり科学のことで戦争をしてきました、異教徒は火あぶりの刑でした、つまり、キリスト教原理(聖書)と科学(の天動説)が命がけで争ってきたことです。その歴史の重みが違うということです。それが今のダンスの状況を作り出してきている、かもと、納得している今です。
   第二の質問、ダンスをして何年ですか、?
私は3年ちょっとです、と、答えたのですが、ダンスとハッキリと向かいあったのがこのWEBページを始めたこの3年です、
 色々と考え、体験してきましたが、

いまのダンス界で"ダンスを科学的に解明する”希望の星は、東大出の三輪先生と庄司先生です、変人、超人的発想でいいではないですか?
  日本人の科学十分のダンスが出来上がるのを期待しています。
20180804記



一昨日の日曜日、浜松・エンドレスのパーティーへ行ってきました。家を11時頃出て、バイパスを利用したのですが、白須賀のトンネル前で大渋滞30分くらいで、抜けれました。原因は一号線との合流地点でした。それも片側1車線です。車が1台づつ交互に入る譲り合いのまるで、2本の糸を絡めるように2車線が1車線になる。ココを2車線にしてくれたら渋滞が解決するのにと思った。でも、浜名湖大橋を走るのは好きです。直ぐに、くれたけ・ホテル前まで到着しました。デモ、駐車スペースがないので遠くの駐車場ですが、送迎車について行って、駐車してから、送迎車に乗りこみホテルまで送っていただきました。荷物を持ってロビーへ行くと、ホテルの女子が、ダンスの関係できたと伝えたら。すぐ前のエレベーターを教えてくれた。いつもと違い、3階で降りた。12時10分くらいだったかな、会場の受付で K さんが荷物をそこに置いて食事にして下さいといわれて、テーブルに行くともうすでに、”ふたばの仲間”が全員集まっていた。そこで、我が会のチャリティーパーティの日時の変更をきかされた。I 先生が競技会の委員長で日時がバッティングしたの譲って変更したとのこと。10月第一日曜日にしたとのこと。まあ、良いけどね。台風が来るのが心配ですね。食事を済ませると着替えに行ったが、誰もいない、荷物も置いてない。変だなと思い。着替えを済ませてから。ダンス会場まで荷物を持っていった。ダンス・タイムです。今日はリボンです。頑張りましょう。100名くらいが直ぐに踊り出す。ぎゅうぎゅうですね。ラテンは良いが、ワルツでは、結構、詰まります。ぶつかりそうになった。大変です。今日は全部がダンスタイムと聞いています。予定の全員と踊り、演奏が、バンドになると結構、音が、弾んでくる。トントンと進み。なぜかグループ・ダンス・タイムになった。?、指名された方が5カップルくらいか踊りを踊る。Kさんから、私と、i先生がテーブルのパートナーと、踊りに加わって欲しいと言われた。加わるが、名前を呼ばれた方が出て下さいと言われた。どっちなんだ??。時間が進み、、それから、2テーブルの皆さんが紹介がてら、1曲踊る。・・・、最後は女性だけのテーブルに応援リボンちゃんであった。行き1曲踊る。ドンドン進み、コーヒーブレークが来た。カラオケタイム。それでも、次は、レクダンス。日本民謡”炭坑節”も多くの参加で踊りました。こういう物は参加しないと、楽しめないので直ぐに参加した。見ながらまねしながら、踊る。ソロダンスの、羽織袴の”柔ら”ダンスを拝見した。ダンス・タイムと続き。。もう十分に踊ったと皆さんがいい始めたころ。バンドでラストワルツであった。 今日は踊り詰めであった。N さんとK さんに今日のお礼を言って。S さんをすぐ前の着替え室へ案内して、着替えているが、その他の人は誰も入ってこない。不思議な着替え室・時間であった。 下に降りて、送迎バスでレイの駐車場までは送っていただきました。カーナビで家までを目的地にしたが、行きと違う道を選んでくれたので、西に向かっていることしか分からなかった。銭湯へ行くと、右足に違和感があった。お風呂でしっかりマッサージをする私であった。スーパーで鰹の半身と、日本酒のビン入り5合をかって帰る。乾杯。今日はお疲れ様でした。と思い出していた。 20180626記



  今年のゴールデンウイークは、数日前に借りてきた本で、”貧しいアメリカ人・・”を読んで、考えさせられました。それは。 グローバリズムでアメリカ合衆国農民が貧しく成っていく、借金づけに成っていくのを知った。グローバリズムって英語の意味で考えると世界的とか、地球規模でとか、大きいことは良い事だの雰囲気ですが、経済的には、いかに地球規模で、地球で一番安い方法で作り、地球で一番上手く(詐欺的でも)高く売って、稼ぐ事だとなるのかな、それが農業・世界企業・株式会社が”利益追求のため”に多収穫をできる遺伝子組み換えした農産物を作っている。それを食べても、人体・健康に有害なのか、無害なのか、まだ確証できていなくても、特許等、知的財産権をとって、権利を主張する。特に遺伝子組み替え食品、小麦、トウモロコシ、米、等の種子がそれで、最初の1年は収穫が平年より3倍以上になる。それには、大量な肥料と大量な水が必要。だから異常にも大きく成長する。が、数年で農地の地力(生産力)がなくなり、収穫が平年より減収する。デモ、国に、普通の元の種子が残っていないと元に戻すことができなくなる(国のジーンズセンター(種子の開発管理所))が絶対に必要。1年は儲かっても、2年後からは借金の返済に追われる。まだまだ、長年の多収穫は夢の夢のようです。かつての農産物輸出大国が農産物輸入国になっています。ご注意、ご注意。!!
  有機農業が今,多肥料、多農薬でだめになった農地を復活させてくれる只一つの方法でしょうか。有機農法とは、自然の材料のみを使い、また、自然・発酵・技術で肥料を作り、それを農地に散布して、農地の微生物を生き返らせ、農地の力を復活させる事です。そうです。微生物、多くのムシ、鳥がその農地に生存できないところは良い農地ではありません。虫や鳥が取る分は5%以内で、神の取り分だと考えれば良いのです。人間の食べれるものは、虫や鳥も安全に食べれます。  言い方が逆かな。しかし、考えさせられました。地球・自然で何臆年もかかってできあがった物も、人間が1万年で使い切ってしまう。地球の資源が終わったら、次は火星の資源ですか。自然サイクルの好循環を人間が作り出すことが必要です。 20180505記



  今日は、浜松のパーティーへ参加する日です。途中で洗車してバイパスを通ってコンコルドへ着いた。玄関前で駐車係ボーイから、遠くの駐車場を教えられ許可証を受け取って置いてきた。パーティ会場の3階まで階段を登った。左奥のホール前で主催者:大津さんと挨拶。着替えをしてから、いざ、ホールへ。6番テーブルでした。ファーストダンスは隣の知り合いの方と、ワルツを踊る。隣の隣の方と、タンゴを踊る。5番テーブルはエンドレスの皆様でした。全部で130名くらいかな、踊りっぱなしの時々バンド演奏のパーティーでした。噴水ミキサーの連続でもありました。主催者ソロ・デモの後に、挨拶があり、乾杯無しの食事タイムでした。珍しい。右隣の方とお話をすると、ソロデモを見るのは好きでない、ご自分が参加して踊るダンスがいい、ダンスもサーと覚えて踊れるのが良いと。特別に複雑なダンスでなくても良いと言うことでした。でも、ソロ・デモもしてみたいと言われたので、上手になるのには丁寧に半年くらいは同じ種目をレッスン受けなくては人前で踊れる程度にはならないと説明すると、そんなに長く時間を縛られてるのは我慢できないと。しかし、クイックとジャイブは踊れるように成りたいという。無理・難題でした。ルンバの時に誘って踊ると、さすがに、待っているのが好きでない踊りでした。ルンバは好きでないとのこと。それではとジルバをお誘いすると、握る力の強いジルバを踊っていただきました。話を変えますが、ミキサーが始まると、二重(男中輪、、女外輪)の輪になって踊ろう、振り向けばニュー・パートナーとなる。それにジャンケンを加えて長い時間のミキサーでした。最初は直ぐにジャンケンで負けました。2回目は最後まで残ってお土産をいただきました。バンドで、ラストワルツを左隣の方と踊って今日のダンスは楽しかったと終了しました。8時15分終了。ありがとうございました。バイパスは駆け抜けて、豊橋のいつものお風呂で汗を流して、から、いつものスーパーでお刺身と渋めのワインを買って家で、乾杯しました。まあ良い一日でした。かな。20180225記

  今日は”豊橋のんほいパーク(動物・植物園)へ午前10時に行ったら、植物園の花が活き活きしている。花の肌がツヤツヤです。湿気がムンムンです。植物園が熱帯雨林でした。美しすぎる花また花でした。乾いた花は本当の花じゃないのかな。美しさが違いすぎる。20180210記

  昨日、平成30年1月28日(日)天竜へ行こうと思ったが、豊川インターまでのドライブの途中、山の方が白くぼやけている、雪でも降っているのかと思い、変更して、近くの山、石巻山へ行きました。登り口がわからなくて、20年ぶりの記憶の悪さが思い知らされた。それでも、中腹の駐車場に着いた。5台くらい止まっていた。トイレに行くと、トイレは水が出ないので使用禁止になっている。気をとり直して、そこへ車を置いて、徒歩で石巻神社から山頂へと行くことにした。狭くて急な坂道を登り初めて、多くの家、店が、旅館が閉店状態、ガラガラになっている。これでは、観光も何もあったもんではないなと感じた、途中、野球部の訓練らしく10名ぐらいか、”こんにちはと大声でお辞儀をしながら、挨拶をしてくる、突然なので、こちらもコンニチワと返事を連続で何回もして。神社石段上まで行くと監督が挨拶をしてくる。階段上りの足腰の鍛錬をしているらしい、ぐるぐる回っていると後でわかった。そんなことはこちらはどうでも良いから神社に向かった。手水の所では、水が十分にあり、大きな氷柱(つらら)が塊になっている。神社前まで進むと、寂しい神社であった。ではと、山頂を目指して歩き始めた。登山口の案内があた。登り始めると、歩きやすい、木の階段があって、わかりやすい、岩肌が沢山、出ている石が、昇り龍のように上に、向かって続いている。それで石巻山という、名前になったのかと考えながら、感心していた。山頂直ぐしたでは、一度、下に下がり、それから岩山を登る、鉄の階段と鉄の鎖の手すりを見つけてた。が、手を使わないで登り始めた。山頂が二つに見えたから高い方を選んでよじ登った。山頂には、昔、小さな祠があったと思ったが、何もなかった。デモ、山が、ご神体だからと、山頂を拝ませていただいた。下界は雪雲がドンドン降りてきているので三河湾は見えたが残念でした。下山だ、急なので、手で岩肌をつかみながら、降りる。途中で、脇道があったのでそちらへ行く、寂しい観音堂があった、それより降りると、湧き水の美しい池があった。その横にある、社にお参りした。不思議な味のするお水をいただいた。早く降りようと、往路では通らなかった、神社正面の石段を下りた。今では、一軒の旅館別館の横を通ったら、中には数人が見えた、貴重な生業をしている旅館である。野球少年は見えなかったが、野球合宿の親御さんがおられるのかなと想像して、ドンドン下山した。車まで戻ると、すでに残り2台になっていた。二輪車のドライバーがエンジンをかけ下山しだした。こちらもゆっくり下山した。 村道では、雪が降り始めていた。20180129記

  平成30年1月2日(火)本宮山登山口・ウオーキングセンターについた、午後0時5分頃から、カメラを持ってスタートする。通り過ぎる人ごとに、”こんにちは!” と声を交わすと、”こんにちは!” と声が帰ってくる。元気をもらえる。1丁目ごと標識をカメラに収めた、いつの間にかアラバガキ社(やしろ)についた、ご恩がある神様なのでに丁重に参拝、直ぐに、頂上についた、50丁目である。砥鹿神社・奥の院に着いた。久しぶりだ。お参りをした、おみくじで賑やかな頂上であった。小さな富士山が見えた、1cmの高さの富士山がわからない方に教えたりしながら、まあ、帰ろう、下山しながら、狛犬を写真に撮る。道に残っている雪が凍っているので、ゆっくり滑りながら下り始めた、時計を見ると13時57分だった。半分以上降りたろうか、20代の女性?二人が、”今、どこら辺ですかと訊いてきたので”、”石の標識に何丁目と書いてあるでしょう。頂上は50丁目です。それで、大体わかるでしょう。”ココは32丁目だった。”今は、大体半分ですね、”、”わかった”とのことでした。下界に着いたのが3時20分頃だった。ウオーキングセンターにある愛車に戻り、それから、本宮の湯へ向かった。駐車場が満車だったので、裏の道へ置いて、館内に入ると、直ぐに、”江戸前の獅子舞が始まっているのが見えた。”見物人がこんなにも多いのかと、200名くらいか、でも食堂はガラガラだ、2階に上ると、去年とは違い、並ばずに、風呂場に入れた。が、満員だ。ジャグジーがあいていたので、かけ湯の後に、直ぐにジャグジーだ。ラッキー。だが5分で飽いた、洗い場があいていたので、体を洗い、露天風呂へ行く。気持ちがいい、体が充分温まったので、のんびり寝る風呂へ行くと、不思議にも誰もいなかった。10分くらい湯につかったろうか。飽いてきたので上がり、体を拭いて。ロッカールームへ行ったが、人・人・人で狭い中を、上下左右に譲り合いながら、服を着て廊下へと出る。一番大きいミックスのソフトクリームを注文し、食べながら、アトリエの絵と ”まだ、公演中の獅子舞”を交互に見る。”獅子舞が終わり、アイスクリームも終わると、外に出て、車に乗り、帰路につく。20180102,20180119修正

  12月22日(金)午後1時頃から東名豊川から三ヶ日ジャンクション、三遠南信道を通って、新城の名号を経て、設楽の山道でヘア・ピン・カーブの連続を走り抜けて、長野県売木村の、温泉”コマドリの湯”へ行ってきました。高速代600円、入浴料500円、約2時間半以上はかかりました。でも、体を洗って、温泉につかると1分もしないうちに、肌がヌルッとしてきました。これが欲しかったのです。来た甲斐があった。効能かどうかは知りませんが、右腕の肘の付け根が堅くて押さえると痛かったのが取れました。約30分くらいの入浴時間でバブル、打たれ湯と楽しみました。感謝です。23日も、遠いのですが懲りずに行くと、帰りに田んぼで遊んでいる白馬を見かけました。ラッキー感謝です。20171226

  今日12月4日朝午前7時33分、ぼんやり目が覚める、昨日は、エンドレスで踊り過ぎで、もっと寝ていたい、でも、燃えるゴミを出す日なので、頑張って、起きて、コーヒーを飲む。カメラを持って、ゴミ出しを行う。それからいつもの豊川河川公園へ行く。鴨も増えてきた。今日は子供も多い、岸辺へ降りて、鴨の顔洗い等を見て、写真もたくさん撮って帰る。20171204

  今日9月29日午前9時ころ、豊川河川公園で、今秋初めて、野鴨が一対でいるのを見つけた。もう秋なので鴨が飛来する時期なのかな。20170929
  今日9月4日、午前9時頃に豊川、河川公園まで行きました。ラッキーな事に、”花に蝶”を写真に撮っていると、変わった蜂が2匹いるなと思い、シャッターを切ると、蜂は蜜を吸う時に、花の中へ入っているのに入らずに、外から長い口(2cmくらい)でホバリングしながら、蜜をすっています。変だなと思い、帰宅してから調べると、ハチドリ(くちばし抜きで体長2cmくらい、)だとわかりました。これが今日のビックリ・ラッキーでした。感謝。20170904
  平成29年7月24日、今日考えたこと。ダンスを上達する方法を教えて欲しい、できたら。世界チャンピオンになる方法を教えて欲しい。と、今のチャンピオンに尋ねても”君は僕じゃない”、”それは自分で努力して見つけて欲しい。でも、今最高の方法を私は教えています。”最高のレッスンと毎日の練習でそれがあなたの最高を創ってくれるでしょう。”あなたの最高=世界の最高”になるまで。頑張ってください。20170724
  平成29年5月28日午後3時に豊橋市ノンホイパークへいきました。モネの池を見たかった。カバも見たかった。子象が元気か見たかった。マーラーは骨折は心配していたが、自力で立ってキャベツを食べていた、もう体格は大人象と同じくらいです。もう心配はありません。虎はあっち向いて寝ていた。ライオンは糞をしていた。でも、最高に幸せ気分のインド白クジャクが羽を全開していた。檻の外に普通のオスクジャクが逃げることなくウロウロしていた。そばにいた坊やにクジャクが羽を開いていると知らせてあげたら、子供二人と母親が驚いたジョッックで”キャー、クジャクが羽を開いている”と驚いていた。ほんとに珍しいことがありました。感謝。201708528
  平成29年4月3日、今日も朝早くから豊川(とよがわ)辺リまで行って鳥(カモ,川鵜)の写真を撮ってきました。花々も採りたて新鮮です。空の戦闘機はジェット機ですが音が静かなので驚きました。ステルスですね。201704 03
  平成29年1月2日に本宮山頂に登ってきました。奥の院を初詣しました。東三河最高峰の50丁目(789m)です。(参考:奥三河には、茶臼山( 1415m)が有ります)。麓では温泉でした。3日には同じ”本宮の湯”で女子3人での”チンドン屋ショー”を見に行きました。20170102
  私は,村上 彰(ムラカミ アキラ)と申します。豊橋市内と、湖西市市内でサークルでのボールルーム・ダンスのインストラクターをしています。よろしくお願いします。( 思い出しました。平成27年のコグニに関する講習会で認知症が社交ダンスすることで、改善すると拝聴しましたが、自分は何ができるのかと、モヤモヤした半年間を過ごしました。それから誰でもが作れるホームページ作成にチャレンジして、この”ダンスが大好き”WEBページをはじめました。20160930追伸

  話題のチェンジしてもいいですか。 実は昨日、平成28年7月7日に、昔からの友人から暑中見舞いをいただきました。まだダンスを続けているのか、ダンスの本を書くつもりなのかと問われて、ハッとしました。そこまでは考えていなかったのですが、私の無意識の中では何かを創り発表する、また残すことがしたかったのかも。と納得しました。この、”ダンスが大好きウェブページ(ホームページ)”は私にダンスという一生の宝物を教えてくださった諸先輩に感謝するとともに、初心者に親切な案内をできるページとしていけたらいいなと今は、考えています。今年2016年の7月11日にセミの声を聞きました。20160711


プロフィール写真